臭ピタッ 効果

口臭予防にリステリンを使った感想! 消臭サプリ 臭ピタとの比較は?

更新日:

 

私がリステリンを使い始めた理由と使った効果

私がリステリンを使い始めた一番の理由は、歯垢の沈着予防のためです。最近、歯科関係の友人に「リステリンは本当にオススメ」と聞いたので試してみたいなと思っていました。

それと、歯磨きだけではなんとなく口の中がスッキリしないし、コーヒーや紅茶をよく飲むので着色汚れも気になっていたので、使い始めました。

もう一つは寝起きの口臭です。恥ずかしい話ですが、自分でも感じるくらいに寝起きの口臭がクサイのです・・・(´;ω;`)

口コミで寝起きの口臭にも効果があると分かりましたので、そこも期待して使っ

て見ようと思ったのです。

リステリン 実際に使った感想は?

まず、実際に使ってみると、口の中がすごくスッキリして、ネバつきがなくなりました。使用直後の爽快感が病みつきになりそうです。爽快感はけっこう長く残ります。

1回の使用量は少量でいいのですすぎやすいし、使い始めてから着色も予防できている気がします。

液体のニオイは嫌なニオイではないですが、独特のニオイです。

私が使用した低刺激のものは沁みるということはありませんでしたが、種類によっては刺激が強いそうです。心配な方は低刺激のノンアルコールタイプから使用してみることをおすすめします。味は、甘い感じもしますがメントールが強いのでおいしくはないです。

また、痛みの酷い口内炎ができている時は刺激によってしみる可能性があるので、低刺激のものを使用するか、使用を控えるのをおすすめします。

私が特に効果を感じるには朝起きたときです。やっぱり寝起きの口がクサイのってちょっと恥ずかしいですよね・・・? 私は自分でも自分の寝起きの口がクサイと感じることがあり、起きてすぐのうがいはかかせませんでした。

ところが、リステリンを使用してからはそう感じることもなく、毎朝快調に起きることができています!使用して一回目で早速効果を感じることができたので、自分の寝起きの口臭に悩んでいる方、家族の寝起きの口臭が気になっている方、一度試してみてはいかがでしょうか?

リステリンの具体的な使い方と効果は?

Bru-nO / Pixabay

リステリンは口臭、歯垢の沈着、歯肉炎などお口や歯のトラブルを予防できる医薬部外品の薬用マウスウォッシュで、独自の薬用成分により原因菌を殺菌します。

使い方は日常の歯磨きをした後、適量を口に含み30秒ほどすすいでから吐き出します。1回の使用量は約20mlです。1回ごとにわざわざ量を図る必要は無く、容器のふたで大体の量がわかります。

液体歯磨きとして使用する場合は、適量(約20ml)を口に含み、30秒ほどすすいでから吐き出し、ブラッシングします。

公式サイトによると、歯磨きするたびに使用するのが良いとされていますが、私が使用した感じでは一日2回、朝晩での使用でも十分に効果を感じることができます。

リステリンには様々な効果があります。まずは殺菌効果で、リステリンに配合されている成分には殺菌作用、消炎剤、腐敗防止の効果があり、これらの成分が口内の菌を殺菌してくれます。強い殺菌作用により、口臭予防の効果、虫歯予防にも効果が期待できます。

歯磨きだけでお口の中をケアできる割合は約25%のみで、実際には舌や歯茎など歯磨きだけでは落としきれない汚れがあります。

リステリンの主な成分とは

リウステリンに含まれている主な成分はエタノール、安息香酸、ポリオキシエチレンポリオキシ、プロピレングリコール、着色剤、安息香酸ナトリウム、塩化亜鉛となっています。具体的に一つ一つどんな効果があるのか解説してみます。

エタノール

薬用リステリンの有効成分を溶解するための成分(溶剤)

安息香酸

製品の腐敗を阻止する(保存剤)

ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

水に溶けにくい成分を溶けやすくする(溶解補助剤)

着色剤

薬用リステリンの色を作る(カラメル、黄、青など)

安息香酸ナトリウム

規定されたPHの値にするために使用(PH調整剤)

塩化亜鉛

石灰化を防ぎ、歯石の沈着を予防(有効成分)、日本で初めて洗口液、液体歯磨に有効成分として配合したもの

有効成分はどんなものが含まれている?

リステリンに含まれている4つの有効成分は「1,8-シネオール」「チモール」「サリチル酸メチル」「L-メントール」があります。

1,8-シネオール

ユーカリに精油として含まれている成分で、強い殺菌・防腐作用がある。食品添加物や香料、化粧品に使用されている。

チモール

芳香性のニオイと刺激的な味を持つ殺菌剤。防腐剤や殺菌剤として使用されており、歯科治療でも用いられている。

サリチル酸メチル

清涼感のあるニオイ。医薬品の消炎鎮痛剤としても広く使用されている。ガムやお菓子など食品用のフレーバーとして用いられる。

L-メントール

ハッカのような香気と清涼感のある味を有する。着香料として食品にも使用されており、防腐剤、消炎剤としても広く使われている。

リステリンの副作用はある?

リステリンの成分には発がん性を持つものがあるという意見もあるようですが、成分のほとんどが日頃食べている食品に含まれているものなので、安全性は高いと思われます。ほとんど心配する必要はないでしょう。

リステリンの副作用というものはありませんが、種類によっては刺激が強すぎると感じる場合もあるので、その点には注意が必要と言えます。私は低刺激タイプを使っていますが、効果は十分に感じることができますよ。

また、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールにアレルギーをお持ちの場合は注意が必要です。使用中にじんましんや息苦しさなどがあらわれた時は、使用を中止しましょう。

口臭サプリ 臭ピタとの比較は

当サイトがオススメしているデオドラントサプリ「臭ピタ」ですが、リステリンと比較してみました。

臭ピタ リステリン
1ヶ月あたりの値段 初回 1000円  2回目以降 1795円 698円 (50回使用)
オススメ購入先 公式サイト ドラッグストア  Amazon
効果 全身に無臭をまとう 口内ケア
定期購入 有り 無し

ご覧のように、臭ピタは全身に無臭をまとうサプリ、リステリンは口のケアに特化した商品とその目的は異なりますが、臭いのケア商品という意味で同じものです。

あなたが口の悩みと同時に全身の匂いを気しているのであれば臭ピタを検討してみてはいかがでしょうか。

私事ではずかしいのですが、自分では口臭のみが気になっていたのですが家族にそれとなく聞いてみると、実は汗の匂いも気になるとの事・・・ (´;ω;`)

自分では自分の事って分からないものですよね。周りに迷惑をかけるのも嫌だし恥ずかしいので、思い切って臭ピタを試してみることにしたのですが、これが予想以上の効果で驚きました。皆さんにもぜひ無臭をまとう体験をしていただきたいのです。私の体験はこちらから

「臭ピタ」は今なら公式サイトで購入すれば初回1000円で購入することができますので、まずは一度気軽に試してみるのはいかがでしょうか。

 

-臭ピタッ 効果

Copyright© 臭ピタッ!の口コミと評判 効果を暴露! , 2018 All Rights Reserved.