コラム

頭皮が臭い!? 原因と対策を徹底解説

投稿日:

イヤな頭の臭い その原因は!?

毎日シャンプーをしているのに頭の臭いが気になることありませんか?または他の人の臭いが気になり、自分も臭っているのでは、と不安になることありますよね。
では、なぜ毎日シャンプーをしているのに臭いが発生するのでしょうか?

主な原因は頭皮にあります。頭皮には多くの皮脂腺があり、顔のTゾーンの約2倍もの皮脂腺があるともいわれているほどです。この皮脂腺から分泌される皮脂が過剰に分泌されると、時間の経過によって皮脂が酸化してしまいます。この酸化した皮脂が臭いの原因となっているのです。

例えば料理で使用する油も酸素に触れることで酸化し、時間がたつと嫌な臭いがしてきますよね。それと同じことが頭皮でも起こっているのです。

頭皮が酸化する具体的な原因とは?

間違ったシャンプーも原因の一つと言えます。洗浄力の強いシャンプーの使用によって頭皮が乾燥し、乾燥から頭皮を守ろうと皮脂を過剰に分泌してしまうことで菌の繁殖や皮脂の酸化が進み、臭いの原因に繋がってしまいます。そのため自分の頭皮の状態に合ったシャンプー選びが重要となります。

また、加齢も原因とされており、常在菌が加齢によって増加したヘキサデセン酸を含んだ皮脂を分解することで臭気成分であるノネナールが発生し、臭いの元となってしまうのです。

さらに、私たちの身体に存在している活性酸素が原因となるとも言われています。この活性酸素が不規則な生活習慣やストレスなどの影響を受けて増えすぎてしまうことで、皮脂や細胞を酸化させてしまうのです。他にも皮脂や角質をエサにしている雑菌の繁殖や、常在菌の異常繁殖も臭いの原因の一つに挙げられます。

日常生活で気を付けたい頭皮匂いの原因

ulleo / Pixabay

日頃からドライヤーの熱で髪が傷んでしまうから、面倒だからという理由でタオルドライだけで済ませている方はいませんか?実は、このタオルドライの習慣も臭いの原因となっているのです。

タオルドライだけでは頭皮や髪の水分を十分に取り除くことができません。放っておくと頭皮が蒸れて菌が繁殖しやすい状態となり、臭いの原因となってしまいます。まさに洗濯物の生乾き状態と同じです。
さらに、肉や揚げ物中心の脂質の多い食事も原因となります。脂質の多い食事をとることによって皮脂分泌が過剰となり、臭いが発生しやすくなります。

また、女性の場合はホルモンバランスの乱れも原因とされています。ストレスや月経などの影響で女性ホルモンのバランスが崩れると、皮脂分泌を促す働きのある男性ホルモンの分泌が盛んになり、これによって皮脂が過剰に分泌されてしまい、この過剰に分泌された皮脂が酸化し臭いの元となってしまいます。月経の前後に臭いが気になることが多いのもホルモンバランスが原因と言えます。

男性の場合は女性よりも皮脂の分泌が活発で、また、男性ホルモンの影響もあり女性に比べるとどうしても頭皮のべたつきや臭いが気になる傾向にあります。特に30代半ばころから「ミドル脂臭」というものが強くなります。これはジアセチルという成分が原因となっており、このジアセチルと皮脂臭が混ざることでミドル脂臭となるのです。使い古した油のようなにおいが特徴で、特に後頭部、頭頂部などを中心に発生します。

頭皮臭いの具体的な対策方法とは

summa / Pixabay

では、この頭皮の臭いを防ぐ方法はあるのでしょうか。最も効果的なのはシャンプーの方法を見直すことです。シャンプーの前にしっかりとブラッシングすることでホコリや汚れを取り除き、シャンプーの泡立ちをよくします。また、しっかりと髪と地肌を濡らして、シャンプーを事前に手のひらで泡立てておきましょう。そうすることで洗い残しを防ぎます。

シャンプーは指の腹を使い、優しくマッサージするように洗い、毛穴詰まりを防ぐために最後はしっかりすすぐことが大切です。トリートメントやリンスは頭皮の毛穴詰まりを防ぐために毛先を中心につけ、しっかりと洗い流します。

今、洗浄力が強いシャンプーを使っている場合は、シャンプーを見直してみることも臭い対策になるでしょう。洗いすぎも乾燥を招き、皮脂の過剰分泌の原因となってしまう可能性があるので、朝シャンをして夜も入浴時にするという方は、一日一回にしてみましょう。

シャンプー後はタオルドライし、ドライヤーでしっかりと乾かすことが大切です。
また、生活習慣の改善も臭い対策になります。脂質の多い食事ではなく、野菜や魚などバランスの整った食事を摂ることで皮脂の過剰分泌を予防でき、臭い対策に繋がります。

女性の場合はホルモンバランスを整えるためにも睡眠不足の解消、ストレスの軽減、生活リズムを整えることなども大切です。

さらに、寝具をこまめに交換することも臭い対策になります。特に枕カバーが不衛生だと臭いがついたままのところに寝ることになり、せっかくシャンプーをして清潔になった髪や頭皮に臭いがうつってしまいかねません。定期的に枕カバーの交換をしましょう。

頭皮の臭い 年齢は関係はあるの!?

頭皮の臭いに年齢は関係あるのでしょうか? 頭皮の臭いはどの年齢の人にでも起こりうる問題ですが、加齢とともに臭いが強くなることもあります。

加齢臭の原因であるノネナールは40代頃から発生すると言われています。最近では若い年代でも加齢臭が気になるという方も多いようですが、ノネナールは男女問わず加齢とともに発生量が増加します。頭皮は皮脂腺も多いため加齢臭が気になりやすい部分と言えます。

また、女性の場合は加齢による女性ホルモンの減少が挙げられます。女性ホルモンは35歳ころから徐々に減少していくため、皮脂の過剰分泌、加齢による活性酸素の増加などが原因となり頭皮の臭いに繋がってしまいます。さらに、加齢により新陳代謝が落ち、頭皮のターンオーバーの臭気が長くなることで、頭皮に古い角質などが溜まり抗酸化作用が低下し、皮脂の酸化によって頭皮の臭いが強くなるという傾向もあります。

こういったことからわかるように、頭皮の臭いは年齢も関係していると言えます。

-コラム

Copyright© 臭ピタッ!の口コミと評判 効果を暴露! , 2018 All Rights Reserved.